高反発マットレス

高反発マットレスの人気の理由は?健康に良いの?

高反発マットレスって最近よく聞くけど、なんで人気なの?
高反発マットレスはプロスポーツ選手が使っていることから有名になりました。2012年のロンドンオリンピックでは五輪選手293人中、150人以上がコンディションを整えるために、高反発マットレスエアウィーヴを持ち込みました。

腰痛対策マットレスはスポーツ選手からはじまった

なぜ体調管理に人一倍気を使っているプロスポーツ選手は、高反発マットレスを使うのでしょうか?主に5つ理由があります。

  1. 睡眠の質が高くなる
  2. 健康に良い
  3. 腰痛対策できる
  4. 毎日意識しなくても続けられる
  5. コストパフォーマンスが高い

睡眠の質が高くなってぐっすりと眠れる

意外と多くの人が睡眠の質について悩んでいます。「ぐっすり眠れない」や「寝ても疲れが取れない」などの悩みは現代人の大きな問題です

高反発マットレスは正しい寝姿勢と、楽な寝返りをサポートすることで睡眠の質を高めることが出来ます。ぐっすりと深い睡眠を取りやすいのです。

睡眠の質を高めることはコンディションを整えることや健康に良いだけではありません。頭の回転が上がったり、気分が良くなって気持ちに余裕が出たり心理的にも良いことがわかっています。

研究論文になりますが、簡単に説明すると以下のことが書かれています。

身体的疾患や精神的疾患は睡眠の質と関連がみられる。睡眠を軽視する傾向のある日本人は、睡眠の重要性を見つめなおす時期にきている。

一昔前はサラリーマンならよく眠るやつは駄目だ!「24時間戦えますか?ビジネスマン!」みたいな感じでした(笑)。それが今では、しっかり眠っていない人は、「体調管理もできていないやつだ。」みたいな感じになっています(笑)。世の中は勝手ですね(笑)。

高反発マットレスはぐっすりと熟睡し、すっきりと起きることができるため人気が出ているのです。

質の高い休養が取れて健康に良い

健康のコツは運動、食事、休養と言われています。私たち日本人は、運動や食事には気を付けてきましたが、休養となるとあまり意識してこなかったのではないでしょうか?むしろ、「疲れたから休養したい。」と言おうものなら怠け者といわれかねません(笑)。

最近やっと睡眠については見直されてきました。そのため、マットレスをはじめ様々な安眠グッツが販売されています。

高反発マットレスは寝姿勢を整えたり、楽な寝返りによって血流やリンパの流れをスムーズにして疲労を回復させます。質の高い休養が取れるのですね

腰痛対策できる

様々な研究の結果、腰痛はマットレスとの相性で改善できるとわかってきました。高反発マットレスは寝ている姿勢が歪んでしまうのを防ぎ、腰に負担のかからないように体重を分散させます。

スポーツ選手は過酷なトレーニングや競技をこなすことで腰痛になりやすいと言われています。「テニスの錦織選手」や「サッカーの香川選手」、「フィギュアスケートの浅田真央選手」も腰痛で悩んで競技に支障が出ることもありました。

スポーツ選手はコンディションを整え、腰痛のケアをするために高反発マットレスを使用するようになったのですね。ただし、スポーツ選手は身体もしっかりしているため、私たち一般人よりもさらに硬い高反発マットレスを使用していますよ。

高反発マットレスと腰痛対策の効果について興味のある方は以下の記事を参考に!

高反発マットレスは腰痛に効果的?睡眠の質を高めよう マットレスが合わないと腰痛になる? マットレスの硬さが身体に合っていないと、腰痛はひどくなるばかりです。 あなたも畳の上...

毎日意識しなくても続けられる

高反発マットレスは寝るだけで腰痛対策ができ、疲れもすっきりとれます。一般的には腰痛対策をする場合は腰痛体操や姿勢を正すように意識する必要があります。これらを意識することはもちろん大切ですが、それでもマットレスが身体に合わないとあまり意味がなくなってしまいます。

私たちは1日のうち約3分の1の時間を寝て過ごしているので、その時間に身体が歪むと腰痛対策も効果がなくなってしまうからです。

また、腰痛体操や姿勢を正す習慣は子供が小さくて日々の生活が忙しくなると、なかなか続きません。自分の健康は後回しになっちゃうときもあります。私のことですが(笑)。

高反発マットレスは忙しい日々の生活の中でも手軽に睡眠の質を高めたり、腰痛対策ができるため人気となっているのですね

コストパフォーマンスが高い

たとえば、腰痛を整体で治すのであれば、週に1回(4000円)通ったとすると1年で192,000円かかります。それだけなく、整骨院へ通う交通費や時間的なコストを考えるととても高くつきます。

高反発マットレスであれば、40,000円~50,000円で質の良いものを毎日使えます。さらに5~10年は使えますので、長い目で見ると高反発マットレスはコストパフォーマンスが良いのです。

このように高反発マットレスには良い面が多くあります。腰痛で病院や整骨院に通うこともありますが、その前に毎日使っているマットレスや椅子などが身体に合っているかは調べた方が良いのです

もちろん、家具屋さんなどで高反発マットレスを試してみて合わないと感じたら無理をする必要はありません。口コミを見ても高反発マットレスが合わない人も必ずいますので、最後は自分の身体の感覚を大切にして下さいね。

高反発マットレスは手軽に腰痛対策できる

ストレスの多い現代社会では多くの方が腰痛で悩んでいます・・・。特に30代~40代の働き盛りの4人に1人は腰痛を抱えていると言われています(涙)。子育てやら仕事の忙しさでストレスも多いですものね


そして問題なのが30代は基本的に忙しすぎて腰痛対策なんてほとんどできないということです

私も腰痛で悩んでいるときに腰痛体操や姿勢を正したりいろんなことをしました。ただし、子育てで忙しくなると自分の身体どころではありません。毎日の育児と家事で精いっぱいで腰痛対策どころじゃないのです。

そのようなときに、高反発マットレスは寝るだけで楽に腰痛対策できますし、手間や労力も必要ありません。寝るついでなので時間もかかりません。これは高反発マットレスで腰痛対策ができる最大のメリットと言えます。

また、高反発マットレスは一度購入すると、何年も使えるためコストパフォーマンスが高く、整体や整形外科に通うよりも金銭面や時間面でお得な腰痛対策といえます。

腰痛対策マットレスを使った方がよい人

腰痛対策マットレスは特に以下のような方におすすめです。

  • 起きた時の腰の痛みを解消したい
  • 猫背の背中をきれいに伸ばしたい
  • ぐっすり眠って疲れを吹き飛ばしたい
  • すっきりと目覚めたい
  • 睡眠の質を高めたい
  • 硬めのマットレスが好き

特に腰痛対策や睡眠の質を高めて、ぐっすりと熟睡したい方におすすめです。一方でおすすめできない人もいます!

  • 背中の曲がりが大きすぎて、仰向けで眠れない
  • 腰の痛み強すぎて、仰向けで眠れない
  • 硬めのマットレスが苦手

特に仰向けで眠れないくらい姿勢の歪みや腰痛が強い方は、高反発マットレスでは負担がかかる可能性もあります。そのような方は低反発マットレスのような柔らかめのマットレスが良いです。

腰痛対策マットレスの特徴は?

腰痛対策マットレスには様々なものがあります。私は7つの高反発マットレスを使いましたが、姿勢が伸びるように気持ち良いマットレスやふわふわで包まれるようなマットレス、肌触りが安心できるものなど様々でした

もちろんどのマットレスも短所と長所があり、完璧なものはありません。それでもマットレスの合う合わないはありますので、腰の痛みで悩んでいる方はいろいろ試してみると良いと思います。