マットレスと腰痛

腰痛対策マットレスの選び方は?ぐっすり眠れるポイント

マットレスっていろいろあり過ぎて何を選んだらよいのかわからないわ。選び方のポイントはあるの?
マットレスの選び方はどのようなマットレスが欲しいかによって決まります。

ぐっすり眠るためには腰痛対策と寝心地を重視

マットレスに完璧なものはありません。
柔らかいマットレスは寝心地が良い反面、寝返りが打ちにくくて疲れが取れにくいです。
硬いマットレスは腰痛や疲労の回復に効果的ですが、寝心地は落ちます。

マットレスには様々な素材や種類のものがあるため、
それぞれ特徴が異なりますが全てそろった完璧なマットレスはないのです。
多くの方は以下の5つのポイントを考えて高反発マットレスを選んでいますよ

  • 腰痛対策で選ぶ
  • 疲れを取るために選ぶ
  • 寝心地で選ぶ
  • コスパで選ぶ

腰痛対策で選ぶ

特に高反発マットレスはスポーツ選手の腰痛対策にも人気があります
寝ている姿勢が自然と整い、寝返りも楽になるからです。
以下の方は腰痛対策を重視しするのがおすすめです。

『朝起きたときに腰の重さやだるさを解消したい』
『腰の痛みを気にせず毎日を楽しみたい』
『憂鬱な腰痛とおさらばしたい!』

疲れを取るために選ぶ

仕事やプライベートが忙しいと睡眠時間が少なくなって、
寝ても疲れが取れないということもあります。
朝、すっきりと起きるためには、寝具の環境がとても大切です
特に以下の方は疲労回復効果を重視するのがおすすめです。

『朝のだるさを解消して、すっきりと起きたい』
『質の高い睡眠で疲れをしっかり癒したい』
『一日の始まりを気持ち良くはじめたい!』

寝心地で選ぶ

睡眠は毎日のことですから、ぐっすり気持良く眠れるマットレスを使いたいものです。
寝心地はマットレスの硬さの好みや通気性も関係するため、個人差も大きくなります。
特に以下の方は寝心地を重視して選ぶのがおすすめです。

『とにかくリラックスして眠りたい』
『睡眠に対する不安がなくなって、何時間でもぐっすり眠りたい』
『寝心地良すぎて眠ることが楽しみになりたい!』

コスパで選ぶ

せっかくなら安くて良いものを選びたいですよね
マットレスの中には価格が安い割に機能や耐久性が高いものもあります。
特に以下の方はコスパを重視して選ぶのがおすすめです。

『まずは低価格でいろいろ試したい』
『とにかく財布に優しいものが欲しい』
『質の高いものを長く使いたい』

マットレスの選び方

実際にはどのような高反発マットレスにも完璧というものはなく、長所と短所があります
ウレタン素材のマットレスは身体を優しく包んでくれますが、通気性は下がります。
逆にスプリング素材は通気性が高くて快適な寝心地ですが、
硬くて腰や肩に負担はかかりやすくなります。

マットレスの達人編集部では、特に腰痛対策に効果的で寝心地の良い
マットレスを中心に調査しました

理学療法士の免許を持っているスタッフの
意見を参考に様々なマットレスを試しました。

さらに楽天やAmazonなどの評判の平均値を出すことで、
編集部スタッフ以外の意見も取り入れてマットレスを徹底評価しました。
あなたのマットレス選びの参考にしていただけると幸いです。

腰痛に良いマットレスとは?

私たちは、1日平均7時間の睡眠をとっています。
もしこの7時間を歪んだ姿勢のまま寝てしまうとどうなるでしょうか?
姿勢の歪みが習慣となって腰痛となり、身体は硬くなって血液やリンパの流れが滞り、
内臓の機能低下や疲労回復力も低下してしまいます

また、私たちは寝返りを打つことで身体のこわばりをほぐし、
血流をスムーズにしています

介護施設などでは、寝たきりの方の血流をスムーズにするために、
2時間に1回は介護士が寝返りを手伝っています。

では正しい寝姿勢と楽な寝返りを行うことができる
理想的なマットレスの条件とは何なのでしょうか?
大切なポイントは2つです。

  • 反発力が高い
  • 体圧分散機能がある

反発力が高い

反発力とはマットレスが身体を押し返す力のことをいいます。
低反発のものから高反発のものまでいろいろな反発力のマットレスがあります。

低反発マットレスの場合は腰が沈んで寝姿勢が歪みます。
高反発マットレスの場合は、反発力が強すぎると身体の一部に負担がかかって、
睡眠の質が落ちてしまいます。

理想的な反発力は、しっかりと身体を支えて寝ている姿勢を整えることができます。
そして、反発力によって寝返りもスムーズにできるのです。

ちなみに、この反発力はマットレスの硬さとは異なります。
反発力が高いというのは、硬いというよりも弾力性が高いという感覚ですよ。

体圧分散機能がある

体圧分散機能とは、身体にかかる圧を分散させる機能です。
体圧を分散させる機能が高いと、高反発マットレスであっても
身体の一部に負担がかかることはありません

その結果、寝姿勢をしっかりと整えながら、寝心地が良いマットレスとなります。

マットレスは反発力と体圧分散機能によって寝姿勢や寝返りのしやすさ、
寝心地の良さがかなり変わってきますよ。

適度な反発力や身体の負担を和らげるものが良いのだなぁ~」くらいでいいと思います。
睡眠に関する研究者が高反発マットレスをおすすめするのも
腰痛の改善や寝姿勢を正すことができるからなのです。

マットレスの達人編集部では高反発マットレスと低反発マットレスの両方を使いました。
やはり高反発の方が腰痛対策にもなり、熟睡できると実感しています。
そのため、マットレスの達人では基本的には高反発マットレスを紹介していますよ。

適度な硬さのマットレスを選ぼう

高反発マットレスは身体を押し返す力が強いので、姿勢が整って寝返りもスムーズです。
その半面、反発力が高すぎると、仙骨(お尻の上の骨)や
踵に圧がかかりすぎて眠りが浅くなります・・・

逆に低反発マットレスは押し返す力が弱いので、
身体にかかる負担を和らげることができます。
その半面、寝姿勢が歪みやすく、寝返りも打ちにくくなります。
姿勢歪みが習慣となって、腰痛が強くなる方もいます・・・。

ただし、誰にでも高反発マットレスがおすすめなわけではありません!
特に猫背で背中が大きく曲がっている高齢の方は高反発マットレスでは
背中に負担がかかるため、低反発マットレスが合います。

大切なのはその人にとって、無理なく正しい寝姿勢がとれる
適度な反発力のマットレスを選ぶことです

マットレスの詳しい選び方は 腰痛対策に良い高反発マットレスを紹介しているサイト を参考にしました。